2024開催決定!
近日 サイトオープン!
現在 イベントを応援して頂けるスポンサー募集中

技術軸によるエンジニアに類する人たちによる作品の製作や、作品のデモ体験を通じて最新のテクノロジーを学び、楽しみ、深堀りしながら、未来社会を探求する人と人が出会い・つながり・考える「コミュニティイベント」。それが TechSeeker(テックシーカー)です。
近年、IoTやAI、ロボット技術等の発展によって、産業・社会構造が大きく変革すると期待されています。こうした変革を推進するには、先端技術に関する情報を共有し、交流する場を提供して、次代を担う技術者育成を図ることが重要です。
今回のTechSeekerでは、電子工作技術や、プログラミングを通じて、参加者が楽しみながらハードウェア開発、アプリ開発に取り組み新しいイノベーション創出につなげるハッカソンと、先端技術を活用したデジタルものづくり作品に触れ、体験できる場となる展示会(Collection)の2つのイベントで構成します。

開催概要

ハッカソン

会期2024年06月08日(土)- 09日(日) 10:00 – 17:00
主催ソフト産業プラザTEQS(公益財団法人大阪産業局)
一般社団法人i-RooBO Network Forum
共催咲洲プレ万博実行委員会
後援(予定)大阪市、でんでんタウン協栄会、日本橋筋商店街振興組合
運営協力一般社団法人MA
NPO法人 Code for OSAKA
協力一般社団法人デジタル人材共創連盟
開催趣旨電子工作技術を活かして、アプリケーション開発も組み合わせながら、参加者が新しいイノベーション創出に向け、楽しみながら開発に取り組みます。
様々な分野や世代の参加者が、専門分野やスキルを生かして、チームメイトと協力することで、より多様なアイデアを生み出し、ビジネスモデルの構築や、社会的インパクトの大きなイノベーションの実現につなげます。
参加対象①ハードウェアエンジニア: 新しいハードウェア開発のため、電子工作などで開発できる方
②ソフトウェアエンジニア:プログラミング言語や、ユーザーインターフェースに関するの知識があり、Webアプリ開発に向け、バックエンドまたは、フロントエンドスキルを持つ方
③デザイナー: システムのデザイン、プロトタイプ製作においてUIやUXの設計できる方
参加料2,000円(予定)
予定参加者80名

Collection (展示会)

会期2024年07月06日(土)- 07日(日) 11:00 – 17:00
会場ATC 特設会場(ITM棟10階、11階)
主催ソフト産業プラザTEQS(公益財団法人大阪産業局)
一般社団法人i-RooBO Network Forum
共催咲洲プレ万博実行委員会
後援(予定)大阪市、でんでんタウン協栄会、日本橋筋商店街振興組合
運営協力一般社団法人MA
NPO法人 Code for OSAKA
協力一般社団法人デジタル人材共創連盟
開催目的・ITものづくりに関わるエンジニア、情報の集積を通じたエコシステムの構築
・新しい未来社会に向けた産業発展に寄与する技術者の育成
来場対象一般、子ども
入場料無料
想定来場者約5000人(2日間計)
予定出展者約60者
展示ゾーン①IT/IoTゾーン(電子工作、ロボット技術、AI 、アプリ)
②XRゾーン(AR/VR/MR、メタバース、Web3)
③デジタルファブリケーションゾーン(3Dプリント、レーザーカッター、その他クラフト)
④企業出展&ワークショップゾーン
⑤大学・専門学校ゾーン
⑥ハッカソン作品ゾーン

※本イベントは、2025大阪・関西万博の開催に先立ち、大阪咲洲エリアで展開する「咲洲プレ万博」の構成イベントの一つとして開催します。

SPONSOR– スポンサー –

PLATINUM SPONSORS

GOLD SPONSORS

SILVER SPONSORS

BRONZE SPONSORS

スポンサー企業募集しております!詳しくはお問い合わせください!

MAP– 会場の地図 –

目次